2014年02月25日

PS4発売されましたね

ゲーム開発者なので当然PS4購入するわけなんですが、
一般的にはどうなんでしょう、
PS3の時のような「物売ってるレベルじゃない」ってくらい行列は観なかったけど、

3ヶ月前から予約をして海外と販売のタイミングをずらしたから台数が十分
確保出来ているという見方であっているのか…?、

それは兎も角、無料で付いてきたknackというゲームが面白いです、
昔ながらのほぼ一般道のアクションゲームなんですが、
実に丁寧に作られており、正統派というか、どこか任天堂のマリオサンシャイン観た時の
ような感覚というか…、何というか好感が持てる感じです、

正直はじめはまったくソソられる要素が見えなくて、折角だから観ておくか程度の
気分で始めたんですが、遊んでみると面白いゲームです、

アクションゲームの面白さの再認識してもらう為とか、アクションそこまで得意じゃないとか
そういう人にも良いんじゃないかと思いました。

パッと見でそそられないけど遊んで楽しいゲームなので、今後の事を考えると
無料で付けたのは正解なんじゃないかと、思う次第です。

久々に据え置きのゲーム機で、色々遊んでみたくなりましたよ。


追記

思った以上に売れてた件。プレステ3の初週(2日間)時の4倍近く売れてました。


プレイステーション4が発売2日間で32万2083台を販売 - ファミ通.com http://www.famitsu.com/news/201402/25048815.html @famitsuさんから



ちなみに
Wii U 初週 30.8万台
3DS 初週 37.1万台
PSVITA 初週 32.1万台

PS3の時は出荷台数が少なかった訳ですね、行列と売れ行きは別物というオチでしたな。


posted by らっく at 17:09| Comment(1) | PS4

2014年01月18日

覚悟のすゝめ等



まえツイッターでちょっと思わずリツィーとした記事で
これ良い話だなって思ったので、もう一度何が良いと思ったのかとか、

まとめておこうかな



人を育てることは、待つこと:スタジオぴえろの人材育成術
http://www.lifehacker.jp/2013/12/131224book_to_read.html



この記事からああ、やっぱりそうだよなと気がついた部分ですが、
前々から薄々何かこう、引っかかっていた部分なのですが、

まあ知り合いにもそういう立場の人がいるし、なんというか
個人攻撃にようにとられると何かと面倒というのもあり、
この手の話は遠慮気味になってしまうんだけど、重要な事なので書いておこうかなと、


プロデューサーやディレクターに関して
ちょっと考え書いておこうかなと思いますよ、


PやDや監督でもいいんですが、まあ作品の責任者の話です、
誤解が無い世に言っておきますがフリーランスがいけないとかそういう単純な話では無いです、
人によるという話です、

PやDや監督は作品の責任と取るべき立場の人の話な訳ですが、

どういうわけかフリーのそういう方々が口をそろえて言うのは、
「XXが悪かった」、「誰々がバカすぎる頭おかしい」「あそこのトップがダメだった」
「大手の横やりでダメになった」

等など良く聞くセリフなんですが……

なんで自分の力が至らなかったの一言が無いのでしょうか?

まあ簡単な理由ですよね、オイラと話す人は対外、仕事と絡むわけで
フリーならば自分を売り込む必要があるわけです



たとえば炎上したプロジェクトで内部の人しか事情をしらない状態で、
その責任者だった人がですよ、他のプロジェクトに自分を売り込むとして、


自分のせいで炎上しました、って中々言えないですよねw
炎上率の高い人、次の仕事取れなくなるので当然生きるためにそういう訳です、


でも責任者が責任を押し付けるってどうなんだろう、
責任を取る覚悟ってあるんだろうか?、



責任をとらない責任者ってそもそもどうよ?www



「XXが悪かった」、「誰々がバカすぎる頭おかしい」「あそこのトップがダメだった」
「大手の横やりでダメになった」


というセリフを吐いてるという事は責任者の資質が無いと言ってもいいでしょう、
失敗から学ぶ気が無いって事言ってるのと同意です。



まあ自戒も込めて書いておこうと思った次第ですw


皆も覚悟を決めて責任とってみようよ、意外とカッコいい人生になるかもよ、
やっぱり一緒に仕事するなら肝が据わってるやつの方がいいよね。


posted by らっく at 22:54| Comment(1) | 日記

2014年01月01日

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとう御座います。
本年もよろしくお願いいたします。


2014年となりました、今年は新作、と言っても本来2012年に出そうとしていたものと
コロぱたのダウンロード版化を計画しています。
ご興味あるるかたは是非よろしくお願いいたします。

最近思うんですが
時間が解決というか、ある種の価値観の変化があって、
前は「こうでないといけない」、だった物が、「まあこういうのも有りだな」になったり、
時代の流れによって変わらないと淘汰される物ってありますね、

とは言え変わらないからこそ存在する物ってのもあるので、

やはり、人が言う自分が思う「こうでないといけない」は怪しいなと思った方が良い気がします、
もしくは、せめて「今はこうでなくては、だけど時期にこうくる」とか…

今年は柔軟な対応を心掛けてみようかなと思う次第です。






posted by らっく at 23:58| Comment(0) | 日記

2013年12月28日

C85宣伝など

個人的な事で恐縮ですが、コミックマーケット85で同人ゲームだします、
去年も同じタイトルでだしましたが、操作系が根本から変わり
タッチデバイスでもそうさ出来る方法に変えてみました、
前回とはほぼ別ゲームになってます
3日目火曜日 西地区”た”06a らっこぷらす
です、全然ベータ版ですが、よかったらぜひ

色々バージョンアップしたい箇所ありすぎてどうかと思うんですが
なんというかオイラの実験場として活用しておりますです

c85でんぐる絵.png
posted by らっく at 16:38| Comment(0) | 同人

2013年12月25日

メリークリスマス!、コロぱた4周年っ!

ついこの間3周年と書いたばかりの気がしていたのにもう4周年、
時間の経つのが早いものですなぁ…
秋葉原に会社移転してもう2年経ってるなんて信じられないくらい…

という去年と同じテンプレみたいになってきましたが、
何だかんだと経験を積んでゆく面白さに最近すっかりハマって、
年を取るのも良いもんだなと思ってたりします。

来年こそはちょっと良いニュースをお伝え出来るよう色々動いて行きたいと
おもっておりますので、ぜひよろしくお願いいたします。
posted by らっく at 15:10| Comment(0) | コロぱた