2010年11月25日

『クロフネゲームズ』始めました。

こんにちは、@lukplus_abe です。

『クロフネゲームズ』

というプロジェクトを始めました、有限会社ラックプラスと株式会社ナニカの
共同事業となります。

一体何をするのかと言うと、
海外の割とローカルだったり、小規模だったりするゲームを
日本で販売する事業をします。

その後は、日本の小規模デベロッパーのゲームやインディーズのゲームを
日本と海外に販売も計画しています。


何故このような取り組みをするのかと言うと、色々思うところあったのですが、
それは以下の様な経緯を踏まえて、

1年数ヶ月程前、ラックプラスは『コロぱた』と言うゲームを自主開発していて、
デベロッパ(開発会社)だった弊社はパブリッシャー探しに苦労していました、
パブリッシャーとは販売をしてくれる大手の会社さんの事です、


まあ、当然大手としては、そこそこ売れる見込みが無いと当然扱わないわけで、
コロぱたは、どこの評価も絶対売れないから無理という意見でした、
何の実績も無い会社なので今思えば当然何ですが、とにかく如何にかしたかったです、

んでその時このページを見ました、このページ

あれ、結構簡単じゃね?、これはもう弊社がパブリッシャーに
成ればいいじゃないか、なぁ〜んだそれだけの事じゃん、
ダッシュで京都の任天堂に行きました、

そして、ふるぼっこ、駄目な理由を数時間に渡って繰り返し繰りかえし教えて頂くという、
あしたのジョーで言うとチョムチョム(舞々)のような、ぶぶ漬け得盛り食わされて
帰ってきました、無謀過ぎでした、あんまりにも…

明らかに諦めろと言う意味だったのを当時は、あえて空気読まずその後何度か
京都に通い、色々な事件がありながらも、何とかパブリッシャー契約できました、

その後販売始まってからも結構な資金地獄など有りながらも、コロぱた生産分完売、
色々宣伝費も出してないのに電撃さんの熱い記事やバナーでの取り上げ
、ブロガーの方々からの応援など等、幸運が重なり、如何にかやってこれました非常に感謝です。

そういった経緯で弊社は非常に幸運でしたが、分かった事は、

売ってくれる所を探すも難しいし、パブするのはもっと難しいって事です。

現在、不況が酷く、受託案件も少なく、倒産するデベロッパーが回りでも結構見る事が多いです、
知ってるところでも2件、異常です、かなりの異常事態です。

もう何処か、中小から見て敷居の低い(良い意味で)パブリッシャーが無いと、
今後もどんどん潰れるなと、じゃあ、折角弊社パブリッシャーなのだから
試しにやってみようと考えて居たところ、

海外とのコンタクトに長けたナニカ社とめぐり合わせるという幸運もあり、これはもう
日本の市場が厳しいのだから海外も日本も関係無く世界に向けて売ってしまおうと言うのが
今回思い立ったきっかけです。

また無茶な事だと重々承知ですが、面白い事になりそうな気だけはします、
そんな感じで、皆さん『クロフネゲームズ』をよろしくお願いします。

中小デベロッパ、インディーズでゲーム作っていて海外に発信したいと思う方は
是非気軽にお声かけてください。




























タグ:kurofune
posted by らっく at 16:14| Comment(0) | クロフネゲームズ