2012年05月12日

ナウシカとクシャナ上司にするならどっち?

ナウシカとクシャナ上司にするならどっち?

ナウシカのテレビ放送があったせいか、ニュースサイトにこんな記事があったらしい、
内容は読んで無いが、2人はどちらも意思決定の優れた女性である、これはちょっと興味深い、
単に人物像からでは無く置かれた背景もみて判断してみたい、

ナウシカは一国の姫であり、優秀な剣士で、メーヴェをあやつったり、
蟲と心を通わせたり、腐海の研究解明にも熱心、アクティブな男子から理系男子
、不思議ちゃん好きまで幅広くリーチする設定……なによりおっぱいが大きい
可愛い、シンデレラボイス、さすが主役級である…死角無しだ、

クシャナはどうか?、美しい人であるし気丈であるが、悲劇の女王である、
蟲に酷い怪我を追わされ、(原作では回復するが)陰のある女性好きの
心をつかみ、原作では陰謀により暗殺を計画されていたり、
被害者的な立場に強く感情移入しやすい人にもってこいな設定…
腐海を焼き払いたいのも当然な経歴である、トルメキアの第4皇女で
戦術的能力に長け、優秀な指揮官…
風の谷を圧倒的な戦力と奇襲で制圧した事もある…

第一印象で、直感的に思ったのは大国でハイテクなクシャナに付いて行くのが
安全な生き残り策に思える、そりゃ風の谷も一瞬で制圧したのだから、

でもまてよ、クシャナもクロトワも主役級は確かに生き残る、しかしその他は?
クロトワみたいに平民から軍参謀へなるのは相当な苦労だろうな、よほどの
野心と頭の切れがなければ難しい、一兵士、一技術者としてなら

例えば新人の1兵士として付いた場合、生存率と出世、どこのポジションに
配属されるかでそうとう開きがありそうだぞ…
クロトワに船がいっぱいだからといって撃ち殺されたり、
ガンシップに簡単に船ごと落とされたり…

それにトルメキアって軍需はそうとうだが、娯楽はあるんだろうか?
普段の生活は楽しいか?

ならナウシカか?、風の谷か?、しかし大国からの侵略の危機があるな、
でもまてよ、谷の人は全然死人でてないし、エンディングでは
楽しげに飲み食いしたりしてる場面が、人間的な生き方なら風の谷が
よいだろうな、国民を大事にする姫様についていくのが
良き人生をおくれそうだ……、そもそも巨神兵の卵がなければ
攻められる事も無かった小国な訳だし、姫様のとんでも能力でどうにか
なりそうだ…、


大企業と中小企業のようなそんな比喩なイメージにとらえられるかなと
思ったけど、そうそう当てはまる感じにならなかった、

谷は自然から資源を調達して自給自足が出来る、それだけで完結
してる、中小みたいな不安定さや、下請け感はない、
トルメキアは成功して自由なgoogleみたいな環境でも無さそうだぞ…


という訳で自分が選ぶとしたらナウシカだな、風の谷でナウシカの部下として
腐海研究等できたら楽しく生きられそうな気がしてきた。

しかし何度みても面白いなぁ、昨日は後半しか観なかったけど、
いっこいっこのシーンの密度がハンパ無い、
良い作品を作るには一つ一つそうとう気合いを入れて作り込むしな無いな
近道など無さそうだ、自分も頑張ろ等と思ったり。



posted by らっく at 13:06| Comment(0) | アニメ

2012年02月27日

ヤマトの諸君…


ヤマト2199まで40日となった凄く待ち遠しい、
何というか自分はヤマト世代とガンダム世代の
丁度中間的な年代で、どちらもどっっぷり
食らってる世代としては、

実写版にはもう何というかちょっとアレな気分だった訳です、
しかし今回のはもうPV観ただけでやっと
観たいヤマトが来たと直感しましたよ。

制作陣も豪華過ぎる
もうPVだけで泣ける、素晴らしいすぎる
観たい、狂おしい程観たい!
きっと盛り上がれるに違い無いな



2012年4月7日にテレビシリーズより先に、
物語のプロローグとなる1話、2話を劇場で上映(第一章「遥かなる旅立ち」)、

2012年6月30日には第二章「太陽圏の死闘」(第3話〜第6話)

全国10館で先行上映予定(第二章以降は各4話構成)。


PV 『宇宙戦艦ヤマト2199』予告編
http://www.amazon.co.jp/gp/mpd/permalink/m3KWXF9VEKY89B/ref=ent_fb_link


公式サイト
http://yamato2199.net/


ブルーレイ
posted by らっく at 20:42| Comment(0) | アニメ